上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ものもらいは切開せずに治りそうです。よかったよかった。
でもここ数日体調も悪くて踏んだり蹴ったりなので、ひとつ元気になる本でも。
天使のツラノカワ (1)

『天使のツラノカワ』(一条ゆかり/集英社ヤングユーコミックス)
 
とにかく主人公の美花ちゃんの性格・行動が凄い!の一言です。
常に本気で物事にアタックするバイタリティに逞しい生活力、
天然ボケの世間知らずだけど学習能力はあって、感謝と努力はあたりまえ。
神様に愛されているとしか思えない強運の持ち主。
こんな子が幸せ目指して邁進したら、
これはもうハッピーエンド間違いなしってなもんです。
全5巻なんですが、一度読み出したが最後
美花ちゃんのパワーに巻き込まれてしまって途中でなんて止められない、
眠かろうとなんだろうと最後まで読み進んでしまいます。
これぞ美花ちゃんシンドローム。
 
こちらも感化されるのか、読後に異様な爽快感があるんですよ(笑)
一条ゆかりさんの絵は大人の男性でも人物の区別がつくそうですので、
ちょっと元気がでないとき、美花ちゃんワールドを試してみませんか。
やみつきになること請け合いです!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://piyo2peta2.blog12.fc2.com/tb.php/4-badac0a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。